カーテンの色の選び方とは?色選びのコツやおすすめを紹介!

インテリアコーディネート

カーテンは部屋のイメージを大きく左右するアイテムの1つです。家にある全ての部屋のカーテンを同じにしてしまうという方法もありますが、リビングのカーテンと子供部屋のカーテンは別のものをつけたほうが部屋のインテリアには合うでしょう。今回はカーテンの色の選び方とおすすめのカーテンの色を紹介させていただきます。

カーテンの色の選び方でインテリアは変わる!


カーテンの色の選び方は難しいと言われています。基本的には自分の好きな色のカーテンを選んでいいものです。しかしモダンな部屋とかカントリーな部屋とか、部屋にテーマがある場合もあります。テーマを決めてインテリアを考えた時、その部屋のイメージに合わせたカーテンにすれば良かったと、カーテンを買ってきてから後悔してしまうこともあります。
カーテンを買った後で失敗したと思わないように、どんな色のカーテンを選ぶといいのかをまとめていきましょう。

色選びのコツ①部屋の雰囲気に合わせる


当然のことかもしれませんが、モダンなインテリアの部屋にしようとしているのに、ナチュラルな色のカーテンを合わせたり、和モダンな部屋にしようとしているのにカントリーな雰囲気のカーテンにしてしまったりしては、カーテンだけその部屋の中で浮いてしまうことになります。
統一しようと考えているのであれば、テーブルなどを木目調のもので統一しているのであれば、同じカラーになるベージュや、アースカラーのカーテンを選ぶようにしたほうが部屋の雰囲気に合わせることができるでしょう。

色選びのコツ②床に合わせる


部屋のインテリアにテーマがないという場合もあります。シンプルな雰囲気の部屋にしたいけど、カントリーにしようとかモダンな雰囲気にしようというものがないという時には、床のカラーに合わせるという方法もあります。
例えば白い床の部屋なら、オフホワイトの優しいカラーのカーテンにしてみるのもいいでしょう。床にラグを敷く予定をしているなら、そのラグに合わせたカーテンのカラーにしてみるのもいいアイディアです。
部屋にあるものとカーテンの色を合わせることで、部屋のインテリアに統一感を出すことができます。

色選びのコツ③部屋ごとに変える


一人暮らしをしている場合、全ての部屋のカーテンを同じにする人もいます。家の全てのカーテンを同じ色にするというのも、統一感があって素敵なインテリアですが、部屋ごとにカーテンを変えてみるというのもおすすめです。
例えばリビングは、来客がある部屋です。少し明るい色のカーテンを選ぶのがいいかもしれません。逆に寝室は、ゆったりと落ち着いた気分になりたい部屋です。深みがある落ち着いた色のカーテンにするといいでしょう。子供部屋なら、子供の想像力が膨らむようなポップな色のカーテンを選んでもいいかもしれません。

色選びのコツ④ビビットすぎる色は選ばない


子供部屋であれば、少し明るい色のカーテンにするのもいいかもしれません。しかしリビングや寝室、客間のカーテンをあまりビビットな配色にするのはよくないと言われています。明るすぎる色は、インテリアに合わせづらいというデメリットがあります。
さらに気持ちを高揚させる効果もあるので、家なのにゆっくりと落ち着くことができないこともあるようです。家ではのんびりとしたいという時には、カーテンはあまり明るすぎる色にはしない方がいいでしょう。

カーテンの人気色を参考にしよう!


カーテンの色選びのコツを紹介させていただきましたが、実際にみんなが選ぶカーテンの色で多いのは、どんな色のカーテンなのでしょうか。おすすめのカーテンの色の一部を紹介させていただきます。

どんな部屋にもぴったりなベージュ


風水的にみても、どの部屋にも合いやすいと言われているカーテンのカラーがベージュになります。ブラウンやナチュラルな色になっているベージュが人気のカーテンの色になるようです。
ベージュは、ナチュラルなインテリアやカントリーな雰囲気に合わせやすく、デザインによっては和モダンな部屋のインテリアにもおすすめのカーテンになります。
家に帰ってきたら、木に包まれるように癒やされたいという人におすすめの色のカーテンです。

ナチュラルなイメージのグリーン


アースカラーであるグリーンも、人気のカーテンの色になります。リビングや寝室はもちろん、男の子の子供部屋のカーテンとしても人気があります。
グリーン1色のカーテンも素敵ですが、グリーンモチーフの入っているカーテンもおしゃれでおすすめのカーテンです。
グリーンの場合も、家では癒やされたいという人におすすめの色です。自然を感じるようにのんびりしたいという人にもぴったりです。

カーテンだけでも部屋のイメージは変わる!


今回はカーテンの色の選び方のコツやおすすめの色を紹介させていただきました。窓一面につけるカーテンは、それだけで部屋のイメージを変えてしまう大切なアイテムになります。あなたのお気に入りの色というだけではなく、その部屋でどんな風に過ごしたいのかを考えながら、カーテンの色を選んでみるのもいいでしょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧